おおさか大学起業支援機構ロゴ
HOME 組織 事業概要 活動内容 会員専用ページ 事務局
活動内容イメージ
HOME > 活動内容 > 活動実績(平成15年度版)
協力組織
活動実績
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度
平成19年度
平成18年度
平成17年度
平成16年度
平成15年度
平成14年度
設立支援会社
起業支援により設立した会社
活動実績
活動状況
平成16年3月5日阪大フロンティア研究機構平成16年度ビジネススタートアップに応募の研究プロジェクトに対する補助金支援の資格評価審査委員会に評価委員として参加した。
平成15年11月11日「株式会社アイキャット」をTLOとFRCと協力して設立支援しました。同社はコンピュータシミュレーションテクノロジーと臨床研究から得られる医学的知見を融合させ、安全で、安定で、安価なインプラントシステムを患者に提供するための手術ナビゲーションシステムの提供を主な事業とします。同社の監査役に当NPOの代表理事が就任しました。
平成15年10月28日大阪大学イノベーションセミナー2003において「大阪大学の産学官連携活動と知的財産本部の発足」の演題の一部として、三宅局長が当NPOの紹介と活動状況等を講演しました。
平成15年10月1日「プログラム開発」の業務を受託し斡旋しました。
平成15年9月5日先端科学技術共同研究センター、ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー、大阪TLO・大阪大学事業部門及び日本ベンチャーキャピタル株式会社の主催による阪大ファンドセミナーの開催に際して協賛しました。
平成15年8月25日大阪TLO・大阪大学事業部門の国家プロジェクトに起業支援として経営者(CEO)を派遣することにしました。
平成15年7月10日大阪TLO・大阪大学事業部門と毎月1回定期的に情報交換ミーティングを開催することになりました。
平成15年7月1日「株式会社ヒューマンデザインオーソリティ」を設立支援しました。同社は、プロジェクトマネジメントの教育事業を展開します。
平成15年5月7日「阪大イノベーションファンド」が発足しました。
当NPOに関する応募出資額は5億円でした。
(ファンドの概要)
名称:阪大イノベーションファンド一号投資事業有限責任組合
募集総額:30億2千5百万円(法人 43社、個人 14名)
設立時期:2003年5月7日
契約期間:10年間(2003年から2013年)
運営者:日本ベンチャーキャピタル株式会社
運営方法:学内外の有識者による評価委員会にて、スクリーニングを実施
評価委員に当NPOより2名参加
平成15年5月1日「株式会社白川アソシエイツ」を設立支援しました。同社は、情報通信技術の研究開発及び設計製造に関するコンサルティング、情報通信技術の共同開発及び共同事業に関するコンサルティング等を主な事業とします。本社事務所は当NPOと同じ所在地に置いています。また、同社の監査役に当NPOの代表理事が就任しました。
平成15年4月1日大阪TLO・大阪大学事業部門と国家プロジェクトの事業化支援のために、向う1年間、公認会計士2名を担当とする業務委託契約を締結しました。

このページの先頭へ