おおさか大学起業支援機構ロゴ
HOME 組織 事業概要 活動内容 会員専用ページ 事務局
組織概要イメージ
HOME > 事務局 > ニュース
ニュースリリース
会員募集
経営者募集
お問い合せ
アクセス
大阪府の「大学発ベンチャー創出促進事業補助金」の募集に支援し、3案件採択されました!
大阪府・大学発ベンチャー創出促進事業【H17】の 成果について
昨年度の大阪府・大学発ベンチャー創出促進事業で策定された事業戦略を踏まえた事業展開により、様々な成果が生まれています。
■対象者: 大阪府内に本拠を有する、産業振興又は企業支援に携わっている機関(財団法人、社団法人、認可法人、特定非営利活動法人、第3セクター)
■対象事業: 支援機関が行う、大学発ベンチャー創出に向けた事業化計画の策定に必要な調査等(事業戦略策定、市場調査、関連特許調査、資金計画策定など)
→ 平成18年度版はこちら → 平成19年度版はこちら
第1回採択案件:その1
マイクロ波駆動化学プロセスによる粒子開発
和田雄二 大阪大学助教授
本事業の成果
〜7月に大阪大学で産学共同の研究講座を開設!
*平成18年7月に新日鐵化学と共同研究講座を設置し、新規材料の開発などを進めていく方針です。
採択の概要
提案名 マイクロ波駆動化学プロセスによるナノ粒子開発
主たる研究者 大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻助教授 和田 雄二 氏
コア技術の概要 金属塩を溶媒中に溶解又は分散させ、マイクロ波照射による数nmオーダーの金属・金属化合物のナノ粒子を均質に低コストで効率よく製造する技術
本調査での取組みの内容 ■事業戦略策定 ■市場調査 ■特許調査 ■資金計画策定
第1回採択案件:その2
3次元画像処理技術とラピッドプロトタイピングを
応用した骨変形矯正手術システム
村瀬剛 大阪大学助手
本事業の成果
〜新たな研究開発費を獲得!
*事業調査を踏まえ、平成18年度JSTの研究開発費を獲得しました。
採択の概要
提案名 3次元画像処理技術とラピッドプロタイピングを応用した骨変形矯正手術システム
主たる研究者 大阪大学大学院医学系研究科臓器制御外科専攻器官制御外科学(整形外科)助手 村瀬 剛 氏
コア技術の概要 骨変形(骨折変形治癒、変形性関節症)を対象とした手術支援システム技術。
これにより、CT、MRI画像データを元に、骨変形の手術を3次元画像により正確にシミュレーションすることができ、加えて、矯正手術のための手術部材・骨補填材の短時間設計・製造が可能になる。
本調査での取組みの内容 ■事業戦略策定 ■市場調査 ■特許調査 ■資金計画策定
関連サイト 村瀬剛ホームページ
第2回採択案件
並列人工視覚デバイスを組み込んだ
知能イメージセンサモジュールの事業化
八木哲也 大阪大学教授
本事業の成果
〜大阪大学イノベーションファンド(NVCC)に認定!
*本事業で策定された事業戦略をもとに、大阪大学イノベーションファンドに認定を受けました。
採択の概要
提案名 並列人工視覚デバイスを組み込んだ知能イメージセンサモジュールの事業化
主たる研究者
(設立済み法人)
大阪大学大学院工学研究科教授 八木 哲也 氏
(株式会社ニューラルイメージ)
コア技術の概要 背景のある自然な視覚環境で、物体の輪郭検出、動物体の移動方向検出等を低消費電力かつコンパクトなハードウェアで超並列に実行できる、生体網膜模倣型の画像処理技術
本調査での取組みの内容 ■事業戦略策定 ■市場調査 ■資金計画策定
関連サイト 株式会社ニューラルイメージHP

このページの先頭へ