おおさか大学起業支援機構ロゴ
HOME 組織 事業概要 活動内容 会員専用ページ 事務局
組織概要イメージ
HOME > 事務局 > ニュース
ニュースリリース
会員募集
経営者募集
お問い合せ
アクセス
平成19年度大阪府大学発ベンチャー創出促進事業補助金に係る事業化計画策定案に4案件採択されました!
「大学発ベンチャー創出促進事業」は、大学発ベンチャーを育成しようとする各支援機関(財団法人、認可法人、NPO法人、第3セクター)が、具体的な研究成果案件(大学発シー ズ)を基にした事業計画を策定する際に必要となる、事業戦略策定、市場調査、関連特許調査等の調査費用に対し、大阪府が補助を行うものです。
■対象者: 大阪府内に本拠を有する、産業振興又は起業支援に携わっている機関(財団法人、認可法人、NPO法人、第3セクター)
■対象事業: 支援機関が行う、大学発ベンチャー創出に向けた事業化計画の策定に必要な調査等(事業戦略策定、市場調査、関連特許調査、資金計画策定など)
→ 平成17年度版はこちら → 平成18年度版はこちら
手術を要しない大脳磁気刺激による疼痛等各種神経疾患に対する
新規治療機器の事業展開
斉藤 洋一 大阪大学大学院医学系研究科 脳神経外科 准教授
採択の概要
提案名 手術を要しない大脳磁気刺激による疼痛等各種神経疾患に対する新規治療機器の事業展開
主たる研究者 大阪大学大学院医学系研究科脳神経外科 准教授 斉藤 洋一 先生
コア技術の概要 難治性疼痛、不随意運動、うつ病、強迫神経症など各種神経疾患に対して反射的経頭蓋磁気刺激療法システム
本調査での取組みの内容 ■事業戦略 ■市場調査 ■資金計画 ■薬事関調査 ■特許関係調査
骨格系3次元動態モニタリングシステムの事業展開
冨田 哲也 大阪大学大学院医学系研究科 助教
採択の概要
提案名 骨格系3次元動態モニタリングシステムの事業展開
主たる研究者 大阪大学大学院医学系研究科 助教 冨田 哲也 先生
コア技術の概要 X線透視撮影装置を用いて2次元画像情報から骨関節の3次元的非侵襲解析及び可視化手法
本調査での取組みの内容 ■事業戦略 ■市場調査 ■関連特許調査 ■資金計画策定
糖尿病合併症に関わるAGEレセプターを標的とした
合理的創薬法の事業化
小林 次 大阪薬科大学 創薬基盤科学研究室 客員教授 
採択の概要
提案名 糖尿病合併症に関わるAGEレセプターを標的とした合理的創薬法の事業化
主たる研究者 大阪薬科大学 創薬基盤科学研究室 客員教授 小林 _次 先生
コア技術の概要 糖尿病性腎症及びアルツハイマー病治療に供するアンタゴニストの開発及びAGE様低分子化合物のレセプターの構造解析
本調査での取組みの内容 ■事業戦略 ■市場調査 ■関係特許調査 ■資金計画策定
マイクロ波化学を利用した革新的バイオディーゼルプロセスの
開発と事業化
塚原 保徳 大阪大学大学院工学研究科 特任准教授
採択の概要
提案名 マイクロ波化学を利用したバイオディゼル製造プロセスの開発の事業化
主たる研究者 大阪大学大学院工学研究科 特任准教授 塚原 保徳 先生
コア技術の概要 マイクロ波を用いたエステル化反応
本調査での取組みの内容 ■市場調査 ■関係特許調査
高解像度分子イメージイング装置SPECTの事業化
飯田 秀博 国立循環器病センター研究所 放射線医学部長
採択の概要
提案名 高解像度分子イメージング装置SPECTの事業化
主たる研究者 国立循環器病センター研究所 放射線医学部長 飯田 秀博 先生
コア技術の概要 高解像度画像撮像で歪みの無い臨床SPECTの基本原理
本調査での取組みの内容 ■事業戦略 ■市場調査 ■関係特許調査
ケミカルゲノミクス情報に基づく高精度なインシュリン創薬システムの
開発と事業展開
奥野 恭史 京都大学大学院薬学研究科 准教授
採択の概要
提案名 ケミカルゲノミクスに基づく高精度な創薬シード・リード化合物探索システムの事業化
主たる研究者 京都大学大学院薬学研究科 准教授 奥野 恭史 先生
コア技術の概要 創薬ターゲット探索段階において予測精度の高いスクリーニング手法
本調査での取組みの内容 ■事業戦略 ■市場調査 ■資金計画策定
溶液物性理論に基づいたナノ粒子の生産管理手法を活用した事業展開
内山 進 大阪大学大学院工学研究科 助教
採択の概要
提案名 溶液物性理論に基づいたナノ粒子の生産管理手法を活用した事業展開
主たる研究者 大阪大学大学院工学研究科 助教 内山 進 先生
コア技術の概要 遠心分析法を用いたナノ粒子の分散・会合状態、成分数、粒子形状及び密度測定法
本調査での取組みの内容 ■事業戦略 ■市場調査 ■関係特許調査 ■資金計画策定

このページの先頭へ